【HSPは要注意】エナジーバンパイアへの対処法について

HSP

どうもこんにちは。ワヲンです。

今回は、「エナジーバンパイア」という元気を奪っていくような存在に対して、
HSPである僕らができる対処法をシェアしたいと思います。

そもそもエナジーバンパイアとは?

「エナジーバンパイア」と書かれると、カタカナが並んでいて難しいもののように聞こえてしまうかもしれませんが、HSPを紹介している本の中にも、出てくるような言葉です。

ある特定の人と会うと、毎回ぐったりと疲れてしまう・・・・・・。そんな経験をしたことがありますか?もしかしたら、その相手はエナジーバンパイアかもしれません。

引用:敏感すぎて生きづらい人の明日からラクになれる本

簡単に言えば、「会うと必ずと言ってもいいほど、疲れてしまう特定の人」のことです。

  1. 愚痴をすごく言う
  2. 怒りを投げつけてくるような喋り方
  3. 話の内容が常にマイナス方向
  4. そもそも生活音などが激しい

等々の行動の特徴があり、それによってHSP側が、

  • とても疲れる
  • エネルギーが奪われる感覚
  • 話をしていると相手は元気になるが、自分は元気がなくなっていく

こんな状態になってしまう人のことを「エナジーバンパイア」と呼ぶと認識して問題ありません。

名前の通り、「あなたの元気や活力を吸い取ってしまうような人」のことです。

これを書いている僕自身、このエナジーバンパイアと呼べる存在によって、体調が悪くなったり、心理面が一気にネガティブになってしまうことがあったりということがありました。

実際に出会ったエナジーバンパイア

エナジーバンパイア

せっかくですので、実際に出会ったエナジーバンパイアの話をご紹介します。

①:父親

家族として一緒に生活しており、一番身近な存在が、実はエナジーバンパイアでした。

これを読んでいただいている方に間違っていただきたくないのが、
僕は父親を尊敬しており、彼の存在が僕の人生をプラスに転換させたことも事実で、とても感謝しています。

しかし、日々の生活の中で、

  • テレビのタレントに文句を言う(おじさん)
  • 僕がバスケをやっていたときは、基本的にプレーを否定
  • 自分の知らない世界は、否定

こんな調子でした。

もう少し具体的に書くと、

一緒にテレビ番組を観ていると、隣で「このアイドルは可愛くない」、
「このタレントは頭が悪い」などとネガティブな発言をすることがよくありました。
しかも、こう言った発言をしている時はだんだんエスカレートして、
自分だけが元気になるような状態でした。

バスケットボールという競技を僕に紹介し、教えてくれたのは父でした。
そして、父は県の代表選手に何年も選ばれるような選手でしたが、
僕のプレーを観にきては、常に反省会
僕に意見を求めるということではなく、悪かった点をずっと言われ続ける日々でした。
※僕自身も代表選手だったのですが、それでもずっとこの調子でした。

また、仕事等についても、
父は公務員として長く働いており、その部分は僕も誇りに思える父ですが、
公務員より確かに不安定な民間企業をあまり良いと思っておらず、
僕が民間の企業に就職するときも、上場企業に就職したのですが、
ベンチャーだったため、「安定性」や「長く働くつもりはあるのか」など、
基本的に僕の意見ではなく、ほぼ頭ごなしに批判してくるような人でした。

もちろん、一部では子供を思う親の気持ちというものもあったかと思いますが、
僕は、父と過ごしている日々は、学びに溢れている反面、辛いと感じていたのが事実です。

②:職場の先輩A

最初に就職したベンチャー企業は、
インターネットサービスの会社ではありましたが、
リアルとネットを繋げたサービスを展開していたため、
ゴリゴリと営業をするような部隊があり、新卒入社はまずそこに配属されました。

ここで培った営業の経験は、とても貴重なもので、
本当によかったと思っています。

しかし、ここで僕の教育担当になったAという先輩が、エナジーバンパイアでした。

このAさんは、「デリカシーがない」とか「ぶっ飛んでいる」という言葉が当てはまるような人で、
営業の仕事で契約を取ることは出来るのですが、後輩の僕に対する態度は中々キツいものがあり、

  • 人格否定や罵倒に近い、注意
  • なぜか自分のミスを僕に押し付けてくる
  • 論理が破綻している長い愚痴の話

このような毎日が続いていました。

特に、論理が破綻している長い愚痴話が酷く、営業での移動中や、
連絡をとるためのメールやチャットツールなどは、基本的にご自身の愚痴の話でした。

エナジーバンパイアへの対処法

エナジーバンパイアへの対処法とは

では、エナジーバンパイアへの対処はどのようにしたら良いかというと、
シンプルに「その人と離れること」が一番有効です。

僕のように「家族がエナジーバンパイア」というパターンの場合、
「じゃ!」と気軽に離れられるわけではないと思いますが、
ある程度大人になっているのであれば、一人暮らしをしたり、
同じ家の中でも、ネガティブな会話になるのであれば、別の部屋に移動したりと対処は不可能ではありません。

また、職場の人間関係の中でエナジーバンパイアがいるのであれば、
上司などに相談するのがベターでしょう。
もちろんそれでも上手くいかない場合には、こういうところをつかって転職活動をしましょう

そうでない場合には、基本的にいきなり距離をとってもそこまで問題がない相手だと思います。

即刻離れましょう。

疲れて、やつれて、しんどくなるだけです。

では。