【薬物で逮捕】上場企業の社長の話

コピーライティング

どうもこんにちは。ワヲンです。

 

2018年に入り早いもので、もうすでに40日が経過しました。

2018年の10分の1がもう終わってしまっているのです・・・

 

お金よりも大切なのは時間ですから、

無駄のないように過ごしていきましょうね!!

 

で、今回ですが、

「薬物で逮捕された上場企業の社長」の話

はしません。

 

すみません。タイトル詐欺ですが、

 

今回の本題は

【誰もあなたの文章を見ていない】

です。

 

 

ってことは、

お前が書いてるこれも誰も見てねえってことだぞ!!!!

 

とそう思うかもしれませんが、

とりあえずあなたがここまで読んでくれているので、

私は嬉しい限りです。

 

続けます(笑)

 

 

コピーライティング

 

今回のお話はマーケティングにとても近い分野の

「コピーライティング」のお話になります。

 

とても近い分野というよりは、マーケティングの中に

コピーライティングという分野があると思っていただければと思います。

 

コピーライターという職業を聞いたことがあるかと思いますが、

ああいった人たち(私も)ですが、

基本的に仕事で書く文章はこのコピーライティングという技術を使って、

書き上げることが多いです。

 

通常の文章とどう違うのかというと、

マーケティングの要素を入れているかどうか

になります。

 

人間は3つの判断軸で文章を拒絶する

 

上でも書きましたが、

人は、他人が書いた文章を読みません。

 

SNSでこれおすすめ!!みたいに友達がシェアしていた

ブログの記事があっても開くことは稀ですよね。

 

そして、ニュースアプリを開いても、記事の部分まで見るのは、

ごくわずかです。

 

ということは、

「ほとんどの文章が読まれていない」ということなのです。

 

だからこそ、あなたが何かを他人に伝えたい場合は、

「開かせる(読ませる)」という工夫が必要です。

 

 

あなたが頑張って工夫して「開かせる」という部分を突破して、

読み始めた人がいるとしましょう。

 

ただ、人はそこに書いてある内容が本当かどうか、

そこに疑問を持ちます。

 

すなわち、「信じない」のです。

※私は記事のタイトルでうそをついたのでここの部分は

説得力がないかもしれません(笑)

 

 

そしてそして、記事の内容を読んだとしても、

人は「行動しない」のです。

 

例えば、

「年金の財源がないから投資等して自分で貯めなきゃダメだよ」

的な記事は最近多いですが、

それをもとに、具体的に投資活動を始めた人は少ないです。

 

単なるニュース記事だったり、それを誰かに読んでもらうことで

お金が稼げる系(面白コンテンツサイト等)であればいいのですが、

私のブログを読んでいるあなたは、

大抵の場合何かを売らなければなりません。

 

ということは、

「行動してもらう」ところまで頑張らなければならないんですよね。

 

大切なことですから、まとめますが、

 

  1. 読まない
  2. 信じない
  3. 行動しない

 

あなたがせっかく頑張って書いた文章も、

読む人の「3つのない」を超えることができなければ、

なんの意味もなくなってしまいます。

 

少し文章が長くなってしまうので

具体的にどうしたらいいのかはまた別の機会で書こうと思いますが、

ビジネスとして文章を書くのであれば「3つのない」を超えること

を意識して書いてみてください。

 

 

ではまた。

 

↓↓↓ワヲンの別媒体はこちら↓↓↓

 

linktr.ee