オーダーメイドという現代のマーケティング

マーケティング

どうもこんにちは、ワヲンです。

 

今回は、「オーダーメイドという現代のマーケティング」ついて

お話したいと思います。

 

 

マーケティングとか、Web戦略とか、コピーライティングとか、

そういうことを言うと、それは難しいことで、

一部の才能のある人達だけにできることなんだ・・・

 

そう思ってしまう人が非常に多いです。

 

私のクライアントでも、

 

「お客さんとこの業界のことしか知らないんですけど大丈夫でしょうか」

 

とか

 

「ずーっと建築しかやってこなかったので横文字は・・・」

 

みたいに言われるのですが、

マーケティングというのは考え方はとてもシンプルなものです。

 

 

お客さんはどうしたら喜んでくれるのか

マーケティングは、Webだろうと、紙だろうと最終的には、

お客さんはどうしたら一番喜んでくれるのか。

 

これを考えていきます。

 

どんな家を建てれば、どんな料理を作れば、

どういった人に話をすれば喜んでもらえるのか。

 

 

こういうことを考えればそれはもう立派なマーケティングです。

 

目の前の人を120%満足させられることが究極

マーケティングを頑張って、もっと効率的に売り上げを上げたいんです。

 

という方は非常に多いのですが、

結局話を聞いてみると、現状にプラスして広告を回せば

倍々ゲームで売り上げが上がっていくと思っているのです。

 

でも実際には目の前にいるお客さんを、

120%満足させることができればそれが一番いいんです。

 

なぜかというと、

今の時代、どんな人でもSNSで気軽に発信することができます。

100%の満足ではなく、120%の満足を与えてあげることができれば、

その人はほぼ確実にSNSで拡散してくれるのです。

 

目の前の人を喜ばせるために

これまでの世界は、マスマーケティングと呼ばれる、

企業から民衆に向けた一方的かつ画一的な発信によって、

みんなが動かされていました。

 

しかし、インターネットの発達によって、TVやラジオ新聞などの影響力が下がり、

一人一人別の情報にアクセスできるようになったことで、
お客様一人一人のオーダーメイドを行うことが重要になってきました。

 

現代は、

オーダーメイドこそが価値なのです。

 

目の前のお客様を喜ばせるために、

何を欲しているのかをオーダーメイドで示してあげる。

 

これぞ現代のマーケティングの基礎です。

 

 

ということで、

そうやって一人一人のお客様に向き合って、

満足度を高めることによって勝手にお客様が集まってくるという状態が、

とてもやりやすくなっている世の中です。

 

まずは、質にこだわってみては?

 

linktr.ee