勝手にコピー書いてみた。 #サンロッカーズ渋谷編

勝手にコピー書いてみた

どうも、こんにちは。ワヲンです。

 

さて、勝手にコピー書いてみた。

Bリーグ編もいよいよ今回で東京が終わります。

今回書き終えたら、神奈川に行くのですが、

神奈川を書き終えるとなんともう関東を終えてしまいます。早いですね。笑

 

さて、そんな今回のテーマですが、

Bリーグのチームで唯一本拠地アリーナを

大学で持っているというチームです。

 

「サンロッカーズ渋谷」

今回はこのチームについて書いていきたいと思います。

 

 

サンロッカーズ渋谷は、

母体が日立製作所バスケットボール部であり、2000年にJBLが発足される際に、

日立社内で持っていたバスケットボール部「日立本社ライジングサン」と

「日立大阪ヘリオス」を統合する形で発足されました。

日立時代を全て含めると、全国のタイトルは20個ほど獲得しているチームですが、

2014年まで、国体以外の単独チームでのタイトル獲得がないという

「無冠の帝王」に近いような状態でありました。

 

 

しかし、2015年にオールジャパン(天皇杯)を制し、

単独チームでほぼ初めて全国のタイトルを手にしました。

その勢いがあったサンロッカーズですが、

Bリーグ初年度は、リーグ戦中盤に失速し、

中地区3位、総合順位7位、ワイルドカード枠でチャンピオンシップに出場するも、

クォーターファイナルで川崎に完敗するなど、結果としては、

満足のいかないシーズンを過ごすこととなりました。

●ヤケドするくらい熱く、あなたの心を揺らしたい。

SMLXL

 

「サンロッカーズ」というチーム名は、

「太陽(リング)を揺らす激しいダンクを狙い撃つ集団」だそうです。

そのため、チームが目指すのは、バスケという激しいスポーツが発する

熱すぎるほどのエネルギーで、見ているファンの心を揺らして掴んでいくような

試合なのではないかと考え、このようなコピーにしてみました。

さて、これでBリーグチームを北から東京まで書いてみました。

次は神奈川に入り、その次から中部地方に移っていきます。

では、また次回お会いしましょう。