勝手にコピー書いてみた。 #大阪エヴェッサ編

勝手にコピー書いてみた
どうもこんにちは。ワヲンです。
12月に入り、急激に寒い日が続いておりますが、あなたはどうお過ごしでしょうか。
僕は年末商戦に向けたコピーの緊急の直し作業や、依頼が一気にきて、
劇的に忙しい日々を送っています。
(普通もっと前に発注するだろ・・・っていう愚痴をこぼしております。)
そんな中ですが、
今回も勝手にコピー書いてみた。Bリーグ編をやっていきます。
今回のテーマは、
「大阪エヴェッサ」です。
チームの母体は、日本バスケットボール界初の特定非営利活動法人「大阪ディノニクス」です。
当初はそのままbjリーグ参入の予定でしたが、経済的な問題により、「ヒューマン」が主体となって、
「大阪エヴェッサ」が誕生。
※名目上はディノニクスのトップチームを移譲する形となっていて、大阪ディノニックスは大阪府実業団リーグで活動しています。
「大阪エヴェッサ」として、bjリーグ初年度から参入しました。
bjリーグ初年度から3連覇を果たし、bjリーグ初期の時代では、
無敵の強さを誇りました。
しかし、HCが天日謙作氏から交代すると、徐々に成績が低迷。
参入チーム数が増えた影響もありますが、優勝争いから少しずつ遠ざかって行く形になりました。
そして、Bリーグ初年度。
西地区3位という好成績ながら、総合順位では9位となり、プレーオフ進出を逃しました。

●一発かましたれ!

大阪エヴェッサSMLXL

 
チーム名の由来が商売繁盛の神「戎様」。これを大阪ではえべっさんと呼ぶことが大きな由来です。
そこから、人情・笑い・商売の街大阪を活気づける存在であることを願い命名されたと公式に発表されています。
大阪らしさのある「活気」を表現するには、少し乱暴ではあるけど、勢いのある言葉がいいのではないかと思い、このコピーにしてみました。

では、また。