勝手にコピー書いてみた。 #島根スサノオマジック 編

勝手にコピー書いてみた
どうもこんにちは。ワヲンです。
Bリーグとして2回目のオールスターも終わり、
いよいよリーグ戦も終盤戦。
順位争いもそろそろ佳境ですので、
各チーム怪我人もいる中、1勝でも多く重ねようと必死ですね。
そんな中、僕は今日も引き続きBリーグチームのコピーを
勝手に書いていきたいと思います。
今回のテーマは、
「島根スサノオマジック」です。
島根スサノオマジックは、
2007年にbjリーグ加盟を表明し、中国地方で初のプロバスケットボールチームとして誕生。
チーム名は出雲神話の「素戔嗚尊(すさのおのみこと)」にちなんで名付けられました。
島根県松江市は、ミニバスの全国の先駆けの地域として有名で、
若年層の競技人口の割合が現在でも多いことから、創設時からリーグ全体の活性化に繋がるとみられていました。
リーグ参入時から元日本代表監督のジェリコ・パブリセヴィッチ氏を迎え、
万全の体制に挑みましたが、プレイオフ1回戦負け。
その後、bjリーグではなかなか思うように成績を残すことができず、
Bリーグに参入することとなりました。
Bリーグ初年度はB2に参入し、圧倒的な強さをみせ、リーグ戦西地区で優勝。
プレイオフでも強さを発揮し、優勝こそ逃したものの、B1への昇格をきめました。
B1に参入した2017-18シーズンは厳しいシーズンとなっていますが、
地域性もあって、全国的に注目されるチームです。

●伝説は、ここから始まる。

SMLXL

チーム名の由来が、「伝説」であるスサノオノミコトからきているということ、
そして、チーム自体が少し苦しい状況であることから、
チームの成績浮上の願いと、その後の繁栄を目指すために、このようなコピーにしてみました。

ではまた。