勝手にコピー書いてみた。 #愛媛オレンジバイキングス編

勝手にコピー書いてみた
どうもこんにちは。ワヲンです。
今こうして更新している、
勝手にコピー書いてみた。のBリーグ編も、
そろそろ大詰めになってきました。
少し更新をさぼっていたせいで時間がかかってしまいましたが、
なんとか2シーズン目が終了する前には、更新を終えられそうです。笑
そして、今回のテーマは、
「愛媛オレンジバイキングス」
です。
愛媛オレンジバイキングスは、発足当初は大分県を本拠地とする、
「大分ヒートデビルズ」というチームでした。
大分ヒートデビルズは、2005-06シーズンからbjリーグに参入。
参入当初は成績が安定せず、シーズン途中にいきなりヘッドコーチが解雇される事態にもなりました。
しかし、国内プロスポーツチーム初ともなる「直接の海外資本」の参入を経験するなど、
着実に実力をつけ、プレーオフに進出できるチームとなっていきました。
ただ、慢性的な経営不振が原因で選手・スタッフへの給与未払いなどの問題が発覚。
何度も運営会社を変えますが、根本的な解決はできず、
2015-16シーズンからは、大分・松山のダブルフランチャイズとして活動。
大分・愛媛ヒートデビルズとチーム名を変更するも、成績向上にはつながらず、
Bリーグ参入を機に、「愛媛オレンジバイキングス」と完全な愛媛をフランチャイズとして活動するチームとし生まれ変わりました。
Bリーグ初年度はB2西地区3位と目立った成績はおさめられませんでしたが、
天皇杯ではB1の「三遠ネオフェニックス」を破るなどベスト16へ進出しました。

●荒々しく、奮い立たせよう。

 
SMLXL

チームのコンセプトが「バイキング」のように、荒々しくも力強いチームであること。
そして、チーム自体が経営不振・成績不振から立ち直らせる途中のチームであることから、
荒々しくも自分たちを奮い立たせる。これを目標にしていくべきで、
それをブースターの皆さんと分かち合えたら強いチームになるのではないかと思い、このコピーにしました。

ではまた。