勝手にコピー書いてみた。 #ライジングゼファーフクオカ編

勝手にコピー書いてみた
どうもこんにちは、ワヲンです。
今回の勝手にコピー書いてみた。Bリーグ編は、
「ライジングゼファーフクオカ」です。
福岡をフランチャイズとするチームの歴史は意外と古く、
話は2005年の新潟アルビレックスのJBLスーパーリーグ脱退にさかのぼります。
新潟のスーパーリーグ脱退に伴い、IT企業が中心となってフクオカの地域密着型チーム
「フクオカレッドファルコンズ」を設立。
しかし、母体企業の経営不振やスポンサーの獲得難航、使途不明金の発覚など、
社長の自殺未遂が発生するにまで経営が悪化し、
チームの成績もスーパーリーグ全敗、公式戦でもオールジャパンの慶応大学戦の1勝のみで
チームは解散となりました。
一方、福岡市では別企業を立ち上げbjリーグ参戦を表明します。
このチームは福岡レッドファルコンズ以前から参戦に向けて動いていましたが、
レッドファルコンズ解散によって活動を本格化。
「福岡BBボーイズ」を設立し、スポンサーなどの獲得にも成功していました。
福岡BBボーイズは非公式な試合を数試合行っていますが、
公式戦を行うことなく、bjリーグ参入が決定。
チーム名を変更し、「福岡ライジングBB」というチーム名になります。
しかし、この3か月後に、経営母体企業の立ち上げによって、
親しみやすさを第一優先とした結果、チーム名は「ライジング福岡」に変更
※BBボーイズはチームとして解散はしていませんが、実際の活動はほぼありません
ライジング福岡として、bjリーグに参戦中は、
目立つ成績をなかなか上げられず、中堅チームとなっていましたが、
2012-13シーズンに準優勝を果たします。
しかし、その後の成績はパッとせず、Bリーグ開幕に至ります。
Bリーグ初年度はセミプロ扱いのB3リーグからスタート。
シーズン途中でB2昇格に必要な資格申請が承認され、
シーズンでも圧倒的な実力を見せつけ、見事B2への昇格を決めています。

●雷鳴が聞こえるか?

SMLXL

チーム名の「ライジング」には、「rising」という意味と、「雷神」という意味が込められているということを聞きました。
小中高と全国でも圧倒的にバスケットボールがさかんな福岡県のチームの活躍は、
必ず、日本のバスケ会の雷鳴となるはずです。
そんな意味を込めて、このようなコピーにしてみました。

ではまた。