勝手にコピー書いてみた。 #熊本ヴォルターズ編

勝手にコピー書いてみた
どうもこんにちは、ワヲンです。
今回の勝手にコピー書いてみた。Bリーグ編は、
2017-18シーズンのオールスターも行われた、熊本のチーム
「熊本ヴォルターズ」です。
チームの発足は、2008年当時の日本トップリーグJBLへの参入を目指し、
「NPO法人熊本にプロバスケットボールチームをみんなで創ろう会」が設立されたことに始まります。
2009年には、認定NPO法人とされ、3on3大会への参加などで活動の場を広げ、
JBLの2部(JBL2)への参加申請を出しましたが、認定はされませんでした。
しかし、その後も活動を続けた結果、2013年秋から発足する
新リーグ(NBL)への参入が確定。
このタイミングで、チーム名を公募して
「熊本ヴォルターズ」に決定。本格的な活動を開始します。
しかし、リーグ戦の参入はそこまで甘いものではなく、
初年度は6勝48敗の勝率11%と力の差を見せつけられた形となってしまいました。
また、次年度も6勝しか挙げられず最下位でシーズンを終えました。
参入3年目は、最下位からは脱出できたものの、シーズン途中に熊本地震が発生。
地元に甚大な被害が及んだ末に、数試合を中止する事態となってしまいました。
この直後、新リーグBリーグが発足しB2に配属され、
開幕戦に勝利すると、シーズンで13連勝を記録するなど初速はとても好調なものとなりました。
しかし、途中で失速しプレーオフ進出を逃してしまいました。

●もっと強いKumamotoを。

 取り戻すのではなく、超えていこう。

SMLXL

震災という大きな悲劇を乗り越え、地元に愛されながら活動している熊本ヴォルターズですが、
未だチームとしてはB2という微妙な立ち位置にいます。
しかし、これ以上の成果を上げるためには元々の強さやポテンシャルを取り戻すだけではなく、
それを超えていく必要があると思いました。
もちろんそれは熊本も、ヴォルターズも。
それができるチームだし、被災地ということでぜひバスケの力でそれを実現してほしいなと思って、
このようなコピーにしてみました。

では。