仕事だって変えたっていい【HSP】

仕事道具 HSP

日本人は「仕事を変える」ことが悪いことだと認識しがちです。

 

一つのことをやり遂げるという美徳があるからです。

 

“我慢をするからこそ、いいことが待っている”

口をそろえて皆がそういいますが、

本当にそうなのでしょうか。

 

日本でも転職は当たり前になってきましたが、

我慢なんてしなくたって、今後は働き手が減っていくんだから、

どんどん自分のやりやすい方向に行ったっていいはずです。

 

何よりも、不快感に苛まれながら、踏ん張って生きるよりも、

やりたいこと、やりやすいこと、環境で過ごす方が何倍も良い人生だと思いませんか?

 

まずは、しんどさの根源を知る

 

仕事をしていると、楽しいこと・充実していることだけではなく、

嫌なことがたくさん起こるのも事実です。

 

しかし、その嫌なことが許容範囲を超えてしまうと、

うつ病になったり、自殺したりしてしまうこともあります。

 

私たちHSPは、人一倍外部の出来事に敏感に反応してしまうため、

ときに、周囲よりも大きく傷ついてしまうことがあります。

そして、それを上手く周囲に伝えられない・・・

 

そんなことから、死を選んでしまう人がいるのも事実だと思います。

 

傷つきやすいけど、周りが傷ついていないから相談もできない。

これが、HSPの生きづらさの正体な気がします。

 

でも、そんなことを言っていても正直な話、辛さからは解放されません。

 

辛さを和らげるにはまず、「何が辛いのか」を自分で明確に把握すること。

不快感に正直になってみる【HSP】

 

上の記事でも書きましたが、

「嫌だ!!」「不快だ!!」と思ったことがあったら、

取り合えず記録してみる。

 

すると、そのうち自分が「何にしんどさを感じているのか」が明確に見えてきます。

 

仕事に限って言えば、

  • 上司に喋りかけられるのが嫌だ
  • 他人の出す物音が嫌だ
  • 毎日違う人に会いすぎてしんどい
  • 電話で喋ると神経をすり減らす

などあるでしょう。

まずは、自分の思う通りに「しんどさ」を記録してみましょう。

 

「ヒト」か「コト」か

自分の仕事上の不快感を記録すると、たいていの場合

「人と接する関係」のことがしんどいのか、

「○○なことをする」ことがしんどいのかが見えてきます。

 

「人と接するのがしんどい」

  • 会議中に他人の顔色、口の動きなどで怒らせていないかが気になってしんどくなる
  • テキストベースであれば自分のペースで情報が処理できるのに、直接喋られると刺激が強すぎる
  • 突然しゃべりかけられた時のびっくり度合いがすごい
  • 電話で顔が見えないと、イライラさせていないか心配してしまう

こんなところでしょうか。

「ヒト」で悩んでいる場合、人と全く接さずに仕事ができないかというと、

そうではありません。

 

それこそ、ネットが発達しているので、

クラウドソーシング(ネットで仕事をもらって仕事をする形)であれば、

情報を極端に遮断することができます。

 

↓おすすめは日本最大級のクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」です。↓

クラウドワークスのように大きなサイトに登録すれば、

仕事が全くないということはなくなります。

 

そして、特別な能力がなかったとしても、右から左に情報を移し変えるだけという仕事もあるので、

ハードルが低くお金を稼げるようになります。

 

基本的にはテキストベースでのお仕事になるので、

人との直接のやり取りは極端に減ります。

 

「○○をすることがしんどい」

  • パソコンの光がきつい
  • 匂いを嗅ぐのがしんどい
  • 満員電車に乗るのが嫌だ

こんなのがあるかもしれません。

こういった場合には、それをやらなくて良い職業に変更が必要だと思います。

「人」が原因の場合は、場所さえ変えれば大丈夫だったかもしれませんが、

「コト」が原因の場合は、職業そのものを変える必要もあるかもしれません。

 

パソコンなどの人工の光が苦手の場合は、

大工や引っ越し屋さん、保育士さんなどなるべく電子機器に触れない仕事に

チェンジするのも一つです。

 

※ちなみに、これを書いているワヲンは、

人と接することが苦手すぎて、Webマーケターになっています。

 

まとめ

HSPが感じる「きつさ」は、あなたのせいではありません。

あなたの特性上、外部の要因を受けやすいので、それを避けて生活することが必要なのです。

 

要するに、「外部」のせいなんです。

 

だからこそ、自分がきついと思ったら、

きつい原因を見出して、外部のせいにして、

すぐにきつくない生活をしてみましょう。

 

大丈夫。あなたが生きづらいのはあなたのせいではありません。

あなたのせいでもないのです。

まずはあなたが幸せな人生を送ってみましょう。

HSPの記事はこちら

あなたが生きづらいのはHSPだからかもしれない。

生きづらさを「認める」という解決法。5人に1人の敏感性 【HSP】

不快感に正直になってみる【HSP】

情報を遮断してみる【HSP】