【HSPチェックリスト】思い当たることがあるなら、あなたも、HSPかもしれません。

HSP

あなたは、普通に生活しているのに、

「なんか他人と感覚が違う」「ただ人と話をしているだけで疲労感がたっぷり」

と感じることはありませんか?

 

もしかしたら、そんなあなたは、

HSPという気質の人かもしれません。

 

HSPは、「Highly Sensitive Person」の頭文字をとった略称で、

日本語に訳せば、「比較的敏感な人」という意味になります。

 

HSPは病気ではありません。

先天性な精神気質の話で、「活発な人」や「人を信頼しやすい人」みたいなものの1種だと考えて問題ないと思います。

一説には、人口の約20%,つまり5人に1人がHSPだといわれています。

 

HSPの生きづらさを解消する一つのカギは、

「自分がHSPである」ことを認識することです。

 

これを書いているワヲンも、典型的なHSP人間です。

私も今もまだ生きづらさは感じますが、HSPだと自覚してからは、

無理にしんどくなるようなことを避けるようになり、

相当楽な人生を送れるようになっています。

 

まずは、”自分がHSPなんじゃないか”と少しは確信を持てるように、

HSPチェックリストをこの記事に記しておきます。

 

HSPチェックリスト

 

 

次の質問に、”少しでもあてはまる”  場合は、「はい」

“あてはまらない” ”あまりあてはまらない” 場合には、「いいえ」を選択してください。

そして、「はい」の数を数えておいてください。

 


 

  1. 自分を取り巻く環境の微妙な変化によく気づくほうだ
  2. 他人の気分によく左右される(他人の気持ちを感じて、選択を合わせてしまう等)
  3. 痛みにとても敏感である
  4. 忙しい日々が続くと、ベッドや暗い部屋などプライバシーが得られ、刺激から逃れられる場所にひきこもりたくなる
  5. カフェインに敏感に反応する(カフェイン接種で、体調を崩しやすい等)
  6. 明るい光や強い匂い、ざらざらした布地、サイレンの音などに圧倒されやすい
  7. 豊かな発想力を持ち、空想に耽(ふけ)りやすい。
  8. 騒音に悩まされやすい
  9. 美術や音楽に深く心を動かされる
  10. とても良心的な人である(優しい等)
  11. すぐにびっくりする(仰天する)
  12. 短期間にたくさんのことをしなければならない時、混乱してしまう
  13. 他人が何かで不快な思いをしている時、どうすれば快適になるかすぐに気づく(明るさを調整したり、席替えをする等)
  14. 一度にたくさんのことを頼まれるのがイヤだ
  15. ミスをしたり、物を忘れたりしないようにいつも気をつける
  16. 暴力的な映画やテレビ番組は見ないようにしている
  17. あまりにもたくさんのことが自分のまわりで起こっていると、不快になり神経が高ぶる
  18. 空腹になると、集中できないとか気分が悪くなるといった強い反応が起こる
  19. 生活に変化があると混乱する
  20. デリケートな香りや味、音、音楽などを好む
  21. 動揺するような状況を避けることを、普段の生活で最優先している
  22. 仕事をする時、競争させられたり、観察されていると、緊張し、いつもの実力を発揮できなくなる
  23. 子供のころ、親や教師は自分のことを「敏感だ」とか「内気だ」と思っていた

 


 

上記の質問の12個以上に「はい」と答えたあなたは、おそらくHSPです。

ただ、たとえ「はい」が1つしかなくても、それが非常に強い傾向にあれば、HSPである可能性があります。

敏感すぎる自分を好きになれる本 長沼睦雄 著

ちなみに、この記事を書いているワヲンは18個当てはまる典型的なHSPです。

 

最後に

今回用いたチェックリストは、

日本のHSP研究の第一人者、長沼睦雄先生の著書から、引用させていただいたものです。

「敏感すぎる自分」を好きになれる本

もし、このチェックリストでHSPであることがあなたの中で判明しても、

焦る必要もなければ、残念に思う必要もありません。

HSPは先天的に、感覚が他人より優れていますので、特殊能力に近いような行動や、

実績を残したりします。

 

その反面、その優れた感覚によって、周囲が気にしないようなことが気になって、

不快感を募らせてしまい、生きづらくなってしまうのです。

 

また、HSPの症状は人それぞれ違う強さで、違うタイミングで発生します。

ですのでまずは、自分を知ることから始めてみてはいかがでしょうか。




HSPだったあなたに読んでほしい記事

あなたが生きづらいのはHSPだからかもしれない。