【HSP】が生活を有利にするための戦略

HSP

HSPは辛いかもしれないけど、

戦略で勝負しない?

HSPであること。それは、とても不利に思えるかもしれません。
そして、それは現実的に不利に働くことが非常に多いです。

みんなと同じようにワイワイ騒ぐ場所に誘われても、
お金が無駄になるだけだし。

暑い夏にも寒い冬にも敏感に反応しすぎて体調崩すし、
雨の日は圧倒的に思い頭痛がするし。

 

そうやって考えていくと、HSPだと何をやっても、
みんなと同じように頑張ったり、みんなよりも努力したとしても、
なんだか報われなさそうです。

 

そうだと思います。

 

だって、いわゆる”みんな”とは性質が違うんですから。

 

植物で例えれば、
たんぽぽと同じように、あさがおを育てたり、
ひまわりと同じように、じゃがいもを育てるようなものです。

 

 

全部同じ植物ですが、性質が違うのです。
どれが良いとか悪いとかではなく、
やり方を変えてあげればいいのです。

HSPとして、楽に生きたり、何かで結果を残すための戦略をお伝えします。

 



1.大人数の集まりは基本行かない

日本人は特に群れて遊ぶのが好きなんだそうです。

学生のころから、遊ぶとなると5人とかで集まったりとかして、
社会人になっても、仕事終わりにしょっちゅう飲みに行こうとしたりします。

HSPであるあなたは、誘われると、
相手の心の中が見えたように、断れないかもしれません。

 

しかし、勇気を出して断ってみましょう。
そうすると、自分の時間を多く持つことができ、
一人の時間を楽しむこともできるようになります。

そしてなにより、これで良くなることは、

”たまに”参加したときに感謝される

 

ことです。

数回連続で断ると、
大体周りもそういう集まりが苦手な人なんだと察知します。

 

ただそれでも、全社員での飲み会や新年会など、
形だけでも全員誘わなければいけない会なんかも存在します。

そこで、たまーに参加するだけで、
超レアキャラ化しているので、
「今日は来てくれてありがとう」とか言われるようになります。

そうすると、2次会に参加しなくても、どうぞどうぞと帰してくれますし、
なんなら、飲み会中端っこで全然話さなくても、大丈夫です。

なんというか、ポケモンで言えば、
毎回飲み会に参加する人は、「ポッポ」扱いです。

だけど、たまーにしか出てこないのは「伝説のポケモン」みたいな感じですかね。

ドラクエのスライムと、メタルスライムでもいいです。

いつもいないからこそ、いるだけでテンションが上がる。
そんな存在になれます。

 

2.苦手なことを公表する

日本の学校教育は特に、
“全員が全員同じことができるようになること”を
ゴールとしているので、

「皆が皆同じ価値観で生きている」と錯覚しがちです。

大人数で飯を食うと上手いとか
平均的に全部ができる人の方がすごいとかです。

でも、ちょっと待ってください。
社会的に価値のある人や価値のある仕事ってどんな人でしょうか。

例えば、人間国宝の方。

なんで人間国宝かと言えば、国内でそれができる人が、
基本的にその人しかいないからですよね。

では、医者は?

医師免許を持っていないとできない医療行為があって、
その免許を取ること自体が難しいので、
医者が比較的少ないから年収が高い(=価値のある仕事)んですよね。

 

ということは、
皆と同じであること = 価値が低い

ということです。

であれば、少数派になっていけばいいのです。

手っ取り早いのは、自分の周辺に
「苦手なこと」を公表してしまうことです。

例えば、

・飲み会が苦手です。
・休みの日は平日の疲れをとるために寝ています。(動きません)
・人としゃべるのが苦手です

こんなことを言うと、最初はちょっと変な人と見られるかもしれません。

ただ、こんなことを言うとどうなるでしょうか。

周りの人から、その苦手なことを避けてくれるようになります。

休日に遊びに誘うのを避けてくれたり、
電話が苦手なら、電話に出るのが遅くても許してくれます。

結構マジです。

こうすることで、少数派にもなれるし、苦手なことをする可能性も減らせます。




3.仕事は基本1人で行えるものにする

社会人になって、感じると思いますが、
基本どんな仕事でも自分1人ですべてを完結させるのは難しいです。

誰かと何かしら協力し合って仕事をしていることがほとんどです。

そうすると、HSPである僕たちは、少し荷が重いと思います。

だとしたら、できるだけ一人でできる仕事を選ぶといいと思います。

 

その辺は、こちらの記事で前書いたので割愛しますね。

HSPであればできないはずがない。

 

最後に

この記事では3つだけ取り上げてみました。

正直細かく言えばもっともっと言うことがありますが、
声を大にして言いたいのは、
HSPであることを良い方向に利用しようということです。

 

周りとは違うということで、非常に気後れしてしまうかもしれませんが、
基本的に希少性のある特性なので、周囲から見れば価値があるかもしれません。

価値はなくとも、公表したりすることで、
少しずつ生きやすい世の中を作ることができるようになります。

少しでも役に立ったなら、
SNSで拡散いただけると嬉しいです。