HSPが主役として生きるための戦略~基礎編~

HSP

どうもこんにちは、ワヲンです。

あなたはHSPですか?

HSPは、Highly Sensitive Personの略です。

 

簡単に言えば、「とても繊細な人」ですが、

あなたに当てはまりますか?

 

もし、当てはまるのであれば、少し聞いてほしいことがあります。




 

人生の脇役になっていませんか?

もし、HSPであれば、

感じたことがあるかもしれませんが、

HSPは人一倍刺激に敏感で、それが体調にまで影響を及ぼすので、

 

自分の意志とは関係のないところで、

いろいろな不調に悩まされます。

 

あなたもそうではないでしょうか。

 

刺激に生活を左右されてしまって、

周囲に生活を左右されてしまって、

自分の生活が、他人に振り回されてしまっているように感じませんでしょうか。

 

もちろん、「社会」という組織に属しているので、

ある程度は、他人に左右されてしまう部分はあります。

 

でも、HSPはその素質上、

「振り回されやすい」と言えると思います。

 

周囲の刺激や感情に敏感だからこそ、

それに振り回されすぎて、結局自分の人生なのに、

自分でコントロールしきれていないのではないでしょうか。

 

僕は小さなころに、他人にコントロールされすぎていると感じ、

そこから、戦略的に自分の人生を見つめなおすことで、

少しでもコントロールできる幅を広げられないか・・・と模索してきました。

 

僕の人生のプロフィールは、下記の記事にも書いてますが、

ワヲンの正体と人生

 

サッカーの街に生まれたが、

勝てそうになくてバスケを始めて、

クラスで体力テストビリなのに全国3位のチームの一員に。

 

真正面から就活しても勝てそうにないから、

別の方法を探して上場企業に入社。

 

人と接しすぎると疲れるので、営業は無理だと悟って、

営業以外の仕事に就くために、まず営業で入社。

 

半年で営業を離れ、念願のマーケティングの仕事に従事し、

実績を出して社長賞を獲得。

 

その実績によって、別会社にヘッドハンティング。

 

とこんな感じの人生を歩んできています。

 

 

多分、戦略なしで、とりあえずサッカーを、

とりあえずの就活での合同説明会を、

みんなと同じように気合で頑張る営業を、

 

やっていたら、多分こんな人生ではなかったはずです。

 

ただ、その戦略というものを全部書こうとすると、

ブログとしても読みにくいですし、

コンテンツとしても本1冊かけるボリュームになると思います。

 

なので、今回は僕が(HSPが)、

自分の人生を「主役」として生きるための戦略という概念の、

入口の入口のお話を、PDFでまとめてみました。

 

パワーポイントで書いたので、

文字量や解説は少ないですが、どんな考え方をしているのか、

僕の思考の入口には立ってもらえると思います。

 

↓のリンクをクリックして、資料をご覧ください。

 

HSPが主役として生きるための戦略~基礎編~

 

 

HSPへのおすすめ本