HSPにおすすめの趣味5選

HSP

HSPが持つべき趣味

どうもこんにちは。ワヲン(@wawon_34)です。

 

趣味

 

HSPに向いている趣味が分からない。
一人で楽しむ方法が知りたい。

 

 

 

そんなあなたへ、実際にHSPである僕から、
HSPにおすすめの趣味をご紹介します。

【目次】

  1. HSPに向いている趣味の傾向
  2. HSPにおすすめの趣味5選
  3. まとめ

1.HSPに向いている趣味の傾向

HSPに向いている趣味には、大きな傾向があります。
それは、「主に一人でできること」であるということです。

なぜかと言えば、HSPは基本的に刺激に敏感なため、
大人数や大きな音・光などに不快感を覚えやすく、
繰り返すうちに、結局一人でいることを選びがちだからです。

 

そうやって、一人を選びがちになると、
周囲と同じような遊びなどは選ばなくなり、
外交的な人々とは行動パターンが異なってくるため、
世間で「イケてる」と言われるような趣味は好きになりにくいです。

だからこそあなたもこの記事に、辿り着いたのではないでしょうか。

 

もちろん、外交的な人々と同じような趣味を持っている。
もしくは、ああいう遊びをしてみたいという気持ちもわかりますが、
自分の気質にうそをつけば、体調不良等を引き起こすので、
メインの趣味にはしにくいと思います。

そのため、この記事でHSPにおすすめしている趣味は、
基本的に一人でできるものになります。



2.HSPにおすすめの趣味5選

それでは、さっそくHSPにおすすめの趣味5選をご紹介していきます。

①読書

HSPに最もおすすめするのは読書です。

なぜならば、
ちょっとした隙間の時間でも行うことができますし、
物を少し持ち歩けばどこでも実施が可能だからです。

また、HSPの特徴のDOESの一つである、
「深く処理する」という部分にとっては、
読書をして少し頭を使うというのは、ドンピシャリであると言えます。

また、Twitterでこんなつぶやきをしたところ、

多くのいいねが付くほど、
HSPの人たちは、読書が好きだということが分かりました。

実際のおすすめの本などは、
過去に記事を作成しているので、読んでみてください。

 

【併せて読みたい】

 

②映画・ドラマ鑑賞

「作品」と呼ばれるものに、心を動かされがちなHSPにとって、
映画は、面白いものであれば、最高の趣味になります。

実写の映画、邦画・洋画・アニメなど、
様々なジャンルはありますが、映画館などに観に行くのではなく、
自宅で鑑賞するのがおすすめです。

何を、いつ、どんな格好で観ようと勝手なので、
非常にHSPと相性がいいのです。

そんな自宅映像鑑賞におすすめのサービスがあります。
それは、「U-NEXT」です。



なぜこのU-NEXTがおすすめなのかというと、

  • 31日間は無料で使える
  • 130,000作品以上が観れる
  • コミックが読めるポイントがもらえる

という、大きな特典がついているからです。

趣味にならずとも、暇つぶしとしても無料で使えるので、
非常に良いと言えます。

③散歩

HSPは、心を回復させるためにも、
ぼーっとする時間を確保するのは非常に大切になります。

 

ただ、ぼーっとするだけではなく、
少し身体を動かすと、さらに疲労が抜けることが知られています。

そこでおすすめなのが「散歩」です。

 

 

HSPは些細な変化にも気が付きやすいので、
いつも住んでいる街でも、一度散歩を始めれば、
そこは発見の宝庫になります。

 

きれいな景色やおいしいお店など、
新しい発見をカメラで撮れば、
美しい思い出を残すこともできます。

M-D E-M10 MarkII 14-42mm

 

④ゲーム

続いておすすめなのが、「ゲーム」です。

 

最近はゲーム機がなくても、
スマホで十分に面白いゲームをプレイすることができます。

また、現実世界では一人でプレイしていても、
ネットを介して世界中の人々と一緒にプレイすることも可能です。

 

世間的には、ゲーム = あまり良くないもの と認識されますが、
一人で行う趣味としては、お金もそこまで多くかからないので、
さらにおすすめができます。

 

⑤芸術で発信する

HSPは、感性がHSP以外の人より鋭いと言われています。

そのため、芸術や音楽で表現するのも得意・好きだと思います。

であれば、それ自体を趣味にするのはどうでしょうか。

例えば、絵を描く。僕であれば、楽器を弾きながら歌うなどなど。
一人で表現することによって、ストレス発散にも繋がります。

 

その中でも一番のおすすめは音楽です。
特に、ギターであれば、技術が向上すれば、
弾きながら歌うこともできるようになりますし、
ざっくりと弾くだけならコード表を見るだけで
奏でることができるようになります。

 

ネットでは初心者セットのようなものも、
2万円ほど出せば購入できますし、
2万円でずっと遊べるので、非常に良い趣味になるかなと思います。

 

人間は、歌うという行動を起こすと、
ストレス発散に繋がると言われています。
なかなか人前では恥ずかしくて歌えないと思いますし、
音楽の趣味が合わなかったらどうしよう・・・なんて考えて、
人とカラオケなんかもいけないと思います。

 

そんなときに、楽器が弾ければ、
自分の部屋の中で、気にせず楽しむことができます。

 



まとめ

いかがだったでしょうか?
やってみよう!と思える趣味は見つかりましたか?

  1. 読書
  2. 映画/ドラマ
  3. 散歩
  4. ゲーム
  5. 芸術(音楽)

この中で、少しでもやってみたい!と思えるものがあれば、
それぞれご紹介しているものをクリックして、
少しだけ中を覗いてみてください。

HSPだからといって、趣味が持てないこともありませんし、
HSPで内向的だからこそ、1人を楽しめるとも言えます。

1人の時間をフルに楽しめるように、
素晴らしい趣味にあなたが出会えることを願っています。