【保存版】無料でできるWeb集客

Webマーケティング

どうもこんにちは。ワヲンです。

 

今回は、「タダ」でできるWeb集客手法のご紹介をします。

 

「Webサービス・サイトを立ち上げて、そこに集客したいけど

広告費はかけられない・・・」

 

そういう悩みって非常に多いと思います。

 

もしかしたら、あなたもそうかもしれませんね。

 

お金を使えば人は簡単に集めることはできます。

でも、

いかにして無料で人を集められるかが腕の見せ所になります。

 

 

A.SEO対策

 

前回の記事

https://hitoriasobi.org/archives/76

でも書かせていただきましたが、

人を集めたいサイトのSEO対策をすることで、

GoogleやYahooなどの検索からの流入を獲得することができるようになります。

 

SEO対策の中でも、

“コンテンツを増やす”という対策はだれでもできます。

 

コンテンツを増やすというと難しく聞こえるかもしれませんが、

具体的に言えば「ブログの記事数を増やす」が一番簡単で、

かつ効果的です。

 

ブログの記事は1記事頑張って800文字以上を書いて、

なるべく記事の中に「検索してほしいキーワード」を入れるようにしてください。

 

もちろん、”ブログの記事数を増やす”ことが施策なので、

1記事だけで終わらず、最低でも50記事くらい書き続けると

効果が表れてくるかと思います。

 

すぐに人の数を増やすのは難しいですが、

記事数が増えることによって、一つずつの記事から流入が発生します。

また、記事数が増えてコンテンツが増えることによって、

TOPページのSEO順位も上がるため、長期的なことを考えれば、

ブログは少しずつでも書き続けると良いです。

 

 

A-2.リンクを集める

 

SEO対策は他にも、被リンク(他のサイトにリンクを張ってもらう)を集めるという方法で順位を上昇させることができます。

もし、別のドメインでサイトやブログを持っていれば、相互でリンクを張ったり、

友達のサイトからリンクを張ってもらったりするのも効果的です。

 

また、最近ではSNSでいいねやシェアが発生すると、SEO対策になるという説もあるので書いた記事は積極的にSNSに投稿してみるといいかと思います。

 

 

B.SNSから集客する

 

B-1.アカウントを開設する

もし、アカウントを持っていなければまずはアカウントを解説しましょう。

Twitter,Facebook,InstagramがSNSの中でも飛びぬけてユーザー数が多いので、

この3つは外さないようにしましょう。

 

B-2.投稿する

 

アカウント開設したてで、投稿数が少ない場合、

あなたのアカウントを見ても面白くなさそうということで、

ユーザーさんを呼んできても去って行ってしまいます。

 

なので、Aで書いているブログの記事のコピペでも構わないので、

20投稿くらいはまず稼ぎましょう。

 

B-3.フォロワーを増やす

 

フォロワーを増やすというと難しく聞こえるかもしれませんが、

あなたが発信する情報に興味がありそうな人たちをフォローしたり、

その人たちの投稿にいいねしてみたりするといいでしょう。

 

特に、”自分のライバルだったり近い投稿をしている人のフォロワー”は、

あなたが発信する情報にも興味を持つ可能性が高いので、

できるだけすべてアプローチすると良いです。

 

B-4.サイトの告知を投稿する

 

ある程度のフォロワー(100人くらいでOKです)が集まったら、

Webサイトの告知を定期的に投稿するようにしましょう。

Twitterは140文字という限られた文字数があるため、URL短縮ツールを使うと便利です。

 

B-5.ハッシュタグを使う

 

InstagramやTwitterではよく「#(ハッシュタグ)」というものが使われます。

これは●●の投稿ですという意思表示なのですが、

特にInstagramでは、「タグる」という言葉もつかわれ始めているほど重要な要素となっています。

 

Instagramではハッシュタグ検索も盛んなので、

どんどんつけて、いろんな人に見つけてもらいやすくしましょう。

C.巨大サービスに投稿する

若干グレーというか、炎上する可能性もあるのですが、

「教えてgoo」や「Yahoo知恵袋」「5ch(元2ch)」などの、

すでに多くのユーザーがいるかつ無料で投稿できるサイトに、

第三者として書き込みをしてしまうというものです。

 

すでに多くのユーザーを抱えているサービスなので、

書き込むだけで、流入者を稼ぐことはできますが、

自作自演だとバレると炎上する危険性もあります。

 

D.動画をアップロードする

 

SNSの一つでもあるのですが、他のSNSと毛色の違うものに

「YouTube」があります。

YouTubeはSNSでありながら、一つ一つの投稿(コンテンツ)が強いので、

YouTubeで発信を続けるだけでも多くの認知を獲得することができます。

 

内容は、Webサイトに書いたような内容をただしゃべるだけでも構いません。

ただ同じような毛色の動画を複数アップロードすることで、

関連動画に次々とあなたの動画が出てくるようになります。

 

その動画一つ一つの概要欄からサイトへのリンクを張ることで、

無料で流入数を確保することができます。

 

 

 

最後に

 

さあ、いかがだったでしょうか。

ここに書かせていただいたものは一部です。

もっと急激な効果を持つものもあるのですが、ここではご紹介できないようなギリギリの施策だったりします。

 

 

 

linktr.ee