【これ必要なのか?】GoogleAdWords認定資格についてしゃべってみる

Webマーケティング

どうもこんにちは、ワヲンです。

 

あなたは、GoogleAdWords(グーグルアドワーズ)ってご存知ですか?

 

Googleは無料で使えますが、世界でトップを争うほどの、

巨大な企業になっています。

その中で、一番大きな売り上げを挙げているのが「広告収入」です。

 

GoogleAdWordsは、Googleに広告出稿をしてくれる

広告主側の「広告管理システム」のことです。

 

 

Googleの広告とは

念のため、Googleの広告のことをちょっとだけ紹介しておきます。

(知っている人は飛ばしてください。)

 

ググった時に上に出てくるコレとか、

f:id:wawon34:20180130214203p:plain

 

サイトの右側とかに出てくる四角いバナー広告とか、

 

f:id:wawon34:20180130214243p:plain

 

あと有名なのは、YouTubeの広告とか

 

この辺諸々がGoogleの広告で、広告主が自分で管理できます。

 

 

実は資格がある

で、この記事の本題なのですが、

GoogleAdWordsはGoogleのアカウントを持っていれば、

誰でも広告出稿ができるのですが、「実は資格」が存在します。

 

それが、GoogleAdWords認定資格と呼ばれるものです。

 

なんのための資格かというと、

 

オレ、Googleの広告のこと知ってるんだぜ!!!!!

 

と外部に見せつけるためのものです。

 

こんなかんじで

 

f:id:wawon34:20180130215305p:plain

 

有効期限があるのですが、これ持ってるだけで、

所属している広告代理店は「Googleの公認代理店です!!」

みたいな感じでいうことができます。

 

 

逆に言うと、効果はそれだけです。

マジで。

 

f:id:wawon34:20180130212640j:plain

 

 

資格としての効果は、正直あまりないのですが、

企業のWeb担当者やWebマーケティングを仕事としている人間で、

この資格の勉強をして損する人は一人もいないと思います。

 

 

なぜなら、Googleだから

 

勉強するとGoogleの基準がわかる

勉強して損がない大きな理由に、

「Googleの基準がわかる」ということがあります。

 

今やGoogleは、SEOの唯一の基準であり、

Web広告の仕組みのスタンダードでもあります。

 

もちろん、Google独自のものもありますが、

テキスト広告・ディスプレイ広告・動画広告と

基本的な広告はすべて網羅しています。

 

 

そのため、これからWebの担当者になる、

もしくは代理店の人間になる、もっと広告効果を向上させたい!

という場合は資格を取らなくてもいいので、

一度勉強してみるといいでしょう。

 

最後に

さあ、ということでGoogleAdWords認定資格について話してみました。

こちらについて勉強したい方は、

「Academy for Ads」と検索して、勉強に進んでみましょう。

 

 

 

linktr.ee

【これ必要なのか?】GoogleAdWords認定資格についてしゃべってみる