HSPが胡散臭いと思われる理由を考えてみる

HSP

これを読んでいるあなたがもし、
HSP(Highly Sensitive Person)だった場合、
それを周囲の人に打ち明けたときにこんなことを言われたことはありませんか?

「いろんなことに敏感?・・・それちょっと怖いし、なんか胡散臭いやつにでもはまった??」

実際これを書いている僕には、こういうことを言われた経験はありませんが、
「HSP 胡散臭い」という検索ワードがHSP関連で上位に来てしまうほど、
HSPは胡散臭いと思われています。

そこで、今回はHSPがなんで胡散臭いと言われてしまうのかを考えてみたいと思います。

HSPは心理学のもの

HSPについてのおさらいになりますが、
HSPとはアーロン博士という”心理学者”の方が提唱したとても敏感な人の呼び名で、
人口の5人に1人がこれに当てはまるとされています。

ここで重要なのは、”心理学”の定義であることです。

現状は医学的な根拠があるわけではありません。
医学的に根拠があれば、非常に強い証明になるので胡散臭いということは少なくなりますが、“心理学”の定義であり、バーナム効果の働きやすい内容であるのも手伝って、そもそもHSPってそんな特別なものあるの?となってしまいます。

例えば、医学的にHSPが認められれば、そういうものなんだということで社会に認知されることも増えていくでしょう。少し前まで、気合が足りないだけと社会的に見られていたものも、「鬱病」という医学的な名前が付くことによって、市民権を得始めています。

このように、西洋医学の中で定義されれば、HSPもさらっと認めてもらえるのではと考えられます。

しかし、HSPはアーロン博士も認めているように、病気でもなく障害でもありません。

正常だけども敏感すぎるところがあるというものです。これを医学的に定義するのは非常に難しいのではと思います。そのため、結局目に見えない、根拠の不明確な部分が多い定義となってしまい、怪しい・胡散臭いと見えてしまうのです。

HSPとスピリチュアルの相性がいい

HSPは心理学の定義だとお伝えしましたが、
世間的に「胡散臭い」と見られている心理的なものに、スピリチュアルがあります。

実は、このスピリチュアルは非常にHSPと相性が良いのです。

その理由は、同じ心理学の枠内なため、
敏感すぎるHSPはスピリチュアルの話が結構理解できてしまうというところにあります。

例えば、HSPの中には雨が降る数時間前や地震が来る数時間前にそれが分かる人がいます。
(僕も雨は結構わかります)

スピリチュアル的に言えば、予知能力だったり、
未来が見える能力だったり言われることがあり、
そういった体験をしたことがある人がHSPには多いので、
HSPはスピリチュアルにハマりやすいと言えます。

スピリチュアルは普通に趣味のレベルで行うのは全く問題ないのですが、
胡散臭いと思われている多くの理由は宗教と同じく、
目に見える物や自分の能力を上げること以外(運気を上げる壺やお布施)に
多額のお金を請求されることがあるからです。

HSPと言われている人は、スピリチュアルの話もある程度わかってしまうし、
言葉や刺激に対して感情が動きやすいので、スピリチュアルにハマりやすく、
総じて胡散臭いことを言っている人と思われる傾向があるのです。



スピリチュアルが悪いわけではない

一つ言っておくと、スピリチュアル自体も全く悪いものではありません

信じて心が軽くなったり、自信がついたりするメリットを感じるのであれば、
どんどんやっても構わないと思います。

そして、HSPがスピリチュアルにハマること自体も悪いことではないのです。

一番問題なのは、ハマりすぎて周囲を見ることができなくなったり、
友達などを半強制的に紹介していくマルチ商法まがいのものが中にはあるということです。

こういったものにハマってしまうと、自分の財産や友達なども失う可能性があり、
自分自身はなにも悪いことをしているつもりはなくても、
周囲からは胡散臭い人だと思われる可能性が高いのです。

そんなことはない!

と思うかもしれませんが、TwitterなどでHSPを自覚している人のツイートを
見ていただければわかるかと思いますが、結構な確率で風水や占いなどにハマっています。

先述した通り、それ自体はなんの問題もないのですが、
世間的に宗教やスピリチュアルなものには
「悪徳商法チックなもの」が混ざっているという認識があるので、
胡散臭いと思われてしまいがちなのです。

まとめ

病気でもなく、障害でもなく正常なのに、
心理学的な根拠によってカテゴライズされてしまうHSPは、
目に見えない部分の特徴なので、HSP以外の人には非常に理解がしにくいです。

また、HSPの人がスピリチュアルにハマりやすいのも手伝って、
少し胡散臭い・怪しいという印象で捉えられてしまうことも多いです。

HSP自体も、スピリチュアル自体も胡散臭いものではありませんが、
目に見えないためその根拠を示すことが非常に難しく、
今後もこういった誤解は続いてしまうように思います。

できるだけ早く、HSPが正しく認識され、ネガティブなイメージが少なく受け入れられることを願っています。